sakurako.TVとは?

_r1_c1

「やりたいことを遠慮せずにやる」NYから発信のパーソナルメディア

日本でもNYに来てからの25年間も
頑張って努力して、たくさんの夢を叶えてきました
本気でそう思ってました
確かにプロフィールをみればその証拠が並んでいます

でも、どんなに夢を叶えても
キャリアも恋も結婚も子育ても
おしゃれで豊かなライフスタイルも

全部手に入れても
それでも
心の奥の方に穴があいている
すきま風がヒューヒュー

何かをまだ求めている。まだ探している。
完璧には満たされずにもやもやしている自分がいたんです

どうして?これって欲?懲りないエゴ?

心の中で、あがき苦しんで
夢を生きてて幸せなはずなのに、本音はまだまだあがいている自分をまた責めて
そんな閉塞感、孤独感を感じる自分は、「まゆの中」にいるようなものだと思いました

そして、そんな想いをかかえているのは、私だけではないことにも気づきました

そのまゆから、勇気をもって飛び出していくヒントをもらいたくて、
すでに羽ばたいていらっしゃる先輩方にお話を伺うようになり
Youtubeでシェアしたのが まゆともチャンネル でした

Soul Searching

魂の答えを探す旅がそこから始まったのです
もちろんまだまだ発展途上ですが、
新しいゲストのお話を伺うたびに気づき、理解が深まっていきました
まるでドラゴンクエストみたいに

そして少しずつ確信していったのです
もやもやの原因は、エゴでも欲でもなかった

「もういい加減、ほんとうのあなたを生きてくれ!」

という魂の叫びだったのです

真の自分と
いつもまわりに合わせて、そのことにも気付かなくなっている自分

そのギャップこそが、もやもやの原因だった!

いろんな「自分の」夢・目標を叶えたつもりでいたけれど、
でも、中には

親を安心させるため
誰かに認めてもらうため、
誰かをギャフンと言わせるため、、、
そんな動機もたくさん、、、あった

「自分の夢の職業」と思ってきたものさえも
実は second best
限りなく近いけど本命ではなかった!ことにも気がついた

限りなく本命に近かったからこそ、そのことに気が付かなかった
つい最近まで

じゃ、その本命ってなんだったんだろう
そもそも本当の私って 誰なんだ?

だから、、、
もう一度自分を見直して
自分の一部になってしまい、そこにある事さえ気づかずきた
古い枠や縛りを手放して
もう一度「ほんとうの自分」を思い出す必要があったのです

仕事でも、意義でも、使命でも、ましてや人のためでもなく
ただただ子供のように純粋に

「やりたいからやる」
「楽しそうだからやる」
「浮かんだアイデアを形にしてみたいからやる」
「どうなるか試してみたいからやる」

それを一番に大切にしたいと思うようになりました

本当の自分に正直になるのはとても怖い
ものすごい勇気がいる
ゴールに向かって頑張るより実はもっと大変だったりする

恥をさらし
顰蹙をかい
非常識と叩かれるかもしれません

もしかしたら、叩くのはすごく身近にいる大切な人かもしれません
悲しませてしまうかもしれません

怖い怖い怖い つらいつらいつらい

でも、だからこそ、あえて自分に繰り返し言うのです
おまじないのように

「遠慮しないで やりたいことをやる」

ありったけの勇気をふりしぼって
もやもやの、だけどどこか安全で楽で居心地のいい
まゆ から 飛びだす!!!

実際のまゆ から出てくるのは 実は蝶ではなく「蛾」(笑)
なんだけど、でもだからこそぴったりなんです

「蛾」

虫偏に 「我」われ
もやもやのまゆ から飛び出して

これからは、まことの我(われ)
True self を生きていくと決めたのです

そんな、これからの私の「あたらしい挑戦」まるごとがsakurako.TV です

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2015/01/31

最終更新日:   2015/02/17