1日1断捨離 5 たったひとつ、、、だけど

さくラボ

ただの片付けになっちゃったけれど 

今日は、ずっと気になってた 着物の小物入れに着手

なんか、ささっと着る のに不便な感じになってきたので。

生きてる関係のものを残すと、、、

あら、全部?

うーん

同じ着物でも小物で印象変わるからね すぐに手に入らないし、、、(難関なものに手をだしたな自分)

うーん

うなりながら、これ 一本

 

神戸の古着屋で買った500円の帯締め

写真だといいように見えるのだけれど、もう素材が劣化していて、手でさわるとゴワゴワ、ガシガシ

こんなんでしめたら、帯が傷みそうな手触り

残念だが、、、さらばじゃ ありがとう。一度も使ってあげられなくてごめんね。

 

ぱっとあけたとき、楽しい気分になるように

もっと、きれいにするのがいいけれど、まあ今日のところは使いやすさ重視

IMG_0037

補正用のタオルや足袋、下着の類はこっち

IMG_0039

 

いらんだろう

そんなに補正用のタオル

いくら胸がないとはいえ、いくら胸より腹がでているので、そのギャップを埋めなくてはいけないとはいえ

やり直し

IMG_0041

えっ?

変わってないって?

変わってるよぉ 減った減った 補正用のタオルが

 

ためておくのではなく、ここは、使うものだけ

(でも、まだ怖いので別の引き出しにうつした卑怯者

日本の旅館でもらえるうすーいタオル あれが補正には最適 なかなか手にはいらないから怖いんだ あぁ)

 

 

(注:この状態でおいてたんじゃないですよ。ビフォアー撮り忘れ。着物ラバーの名誉のため)

小物入れ ふたつからドチャーとだしてみたところ  夢もなにもあったもんじゃないね

IMG_0033

 

うーん

本日は、物を移動させただけで 自分の怖さも乗り越えられず

断捨離ではなく、お片づけ だったわね

でも、現時点では、よしとしよう

着物まわりの断捨離は、手強い

「もっと他にやる(断捨離で)ことがある!」

と、ひでこ師匠がそういえば、何度も言ってらしたなあ 桜子亭家庭訪問のとき

もっと、レベルの低いところからやるベシ ですな 私の場合

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2015/09/29