物の都合より 私の都合

さくラボ

12509358_757951821006118_6275103706609648802_n

意識化でプチ変更、プチ便利

ところで

例えば普通、包丁を使う時にはまな板も使うはず

扉や引き出しをひとつ開けて

その両方を手にとれる方が圧倒的に楽なはずなのに

何故か今までバラバラのところに入れてあった

しかも横並びではなく向かい側

 

つまり

ツーアクション プラス ー回転ジャンプ

 

ジャンプは嘘だけど

でも無駄な動きではあったわね

 

なぜにそんなことになってたのか?

包丁はココ

まな板はココ

と、そのサイズや形と、引き出し、棚の中のすきま との関係に決められる形で

「置きやすいところ」へ置いてたことに気が付いた

そしてそれは

必ずしも「私」が使いやすい ということではなかった

 

全然不便とも思ってなかったけれど

でも

同じ引き出しの中にその二つを入れることで
ちょこっと使いやすくなっった

見た目も すてきな 置き方を要検討

でも、取り出しやすさはグー

物軸 じゃなくて 私軸

うふ なんかプチ勝利な気分

 

ちょこっとのことだけど
なんかちょこっと嬉しい

 

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2016/01/16