NYで書いた貝合わせの絵 

さくラボ

やっぱり絵がすき

断捨離してたら、こんなのでてきた
何年も前に、日本クラブのクラスで描かせてもらった

「あなたのさくらの花びらは上品だね」と
先生に褒めて(ほめ上手)いただいた貝あわせの絵

戸棚の後ろの方にあったお友達にもらった 貝型の小皿さくら柄
両方並べてほくそ笑む

お雛様も近いし、、、

I found these at the corner of my kitchen cabinet while de-cluttering it. The left is the small dish which my friend gave me long time ago. Obviously a professional person drew the cherry flower. The smaller shell is a traditional game which is called “kai(shell) awase(putting them together)”. People used to draw a picture on both sides. They put several shells which has different drawing on a tatami mat the outside shell up. You have to find the right match. I had a chance to take a class to draw cherry flower inside of gold paint coated shells. That was so much fun.12670463_767880383346595_1744953787385916518_n

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2016/02/08