「やってみたい」を実現するのも捨てること by やましたひでこさん

FullSizeRender

叶えたいといいつつ

叶ったらちょっと困る、、、!?

 

 

「いつか使う、着る、」と思って 手放さないものが

クローゼットの奥で腐りかけて

わたしのエネルギーを吸い取っていくように

 

「一度あれやってみたい」

「あんなことあそこであの人たちとやったら面白いかも」

「ここでこういういことやると美しいだろな、気持ちよさそう」

 

と、日々バンバン浮かんでしまう頭の中の「絵」

 

わたしの場合

あまりにそれらが浮かびすぎて

実現がおいつかない

 

かといって完全に 「忘れる」 こともなく

「いやいや、やるから、時が来たらやるから」と思っているから手放さない

 

人には見えない「物」だけど

「捨てられない」物たちと全く同じように

 

たまりにたまってパツパツ

知らない間にわたしのエネルギーを吸い取っている!

だだもれ、、、

 

こりゃいかーん

 

断捨離提唱者のやましたひでこさんがNYにいらしたときにぶつけてみた

 

桜「やってみたいっていう想いも、物と一緒ですよね

すっぱり諦めて手放すか

手放さないなら実現するか

どっちかにしないと

パンパンになってくる、、、『

 

師匠「そう!もう実現しようよ!全部!」

 

と、イエローキャブの中で、隣に座っていた師匠は

いきなりワクワクっの少女ビームを放ちながら、体を起こしてこっちを見て言った。

そして次の瞬間

いきなり侍(?)的な空気感で付け足した。

「実現するってことも、結局は 捨てることなのよ」

 

わぉ

 

かっこいい、、、、

とミーハーしてる場合じゃない

 

早速意識して、新旧とりまぜ溜め込んだ

「やってみたい」の断捨離にも着手することにした

 

人さまがからむと、大プロジェクトになってしまうので

とりあえず

自分の中の小さな「一度やってみたかった」を

絶賛実現中

 

人からみたら超しょーもないことでもね

 

かまくら作りとか

12592757_763041843830449_6793992591615160180_n

断捨離ジャーナルとか

12705412_768792959922004_6508614582586586604_n

片付いたキッチンでおうち抹茶とか

IMG_3416

フロリダの湖畔でお抹茶とか

12523974_793574390777194_3629654853930337445_n

ガラス工芸体験とか

IMG_8700

りんごで作るバラの花束パイ作りとか

12933018_794622607339039_5501045355682392799_n

胎内記憶研究の第一人者 池川明先生もNYでおっしゃってた

12080133_1008579692535846_7019554902613514195_o

「魂はけっこうなんでもやりたいんだよね。

経験することが目的だから」

 

そうなんだろうなぁ

まず第一楽しいし

「一度やってみたかった」っていう自分の中の声を聞いて充してあげるってところも

私的にはとてもツボで

すごく喜んでるのが伝わってくる

いい感じ〜

 

でも、、、

同時に本当は気がついている

 

こわくてこわくてこわくて 実は

本命にはまだ手を出せずにいることを

まだこの後に及んで 往生際わるく逃げている

情けないわたし

 

本命に手を出して

失敗する、恥をかく、、、そんな自分に自分が耐えられない怖さ

それに加えて

ひでこさんがおっしゃるように

 

「やってみたいを実現することも結局は捨てること」なら

 

もしかしたら

大事に大事に長年抱えて、しがみついてきた「本命のやってみたい」を

実現するということは

実現の暁には

長年の夢を手放すことにもつながるわけで

 

もしかしたら

そのことも「こわい」と

どこかで思っているのかもしれなくて

 

叶えたいといいつつ

叶ったら叶ったでちょっと困る、、、!!!???

 

チキンなわたしのブロックは、万里の長城レベルに、はてしない

 

 

今までなら、

「しっかりせんかい!」と

ビシバシッと鞭うってたんだけど、、、

 

今は、そんなこんなもコミコミで

情けない自分も愛おしいと 抱きしめつつ

 

耳元で

 

「本命のバイオロジカルクロックが、カチカチ言い始めてることだけは言っておく」と

ささやいている。

 

 

 

 

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2016/04/03