新しい文明は、地に足をつけて、存分に普通の日常を、命を生きてる人々がつくっていく

BLOG

言葉がみつからないなぁ

「素敵」も「素晴らしい」も「いい」も
なんか言い切れない感じ
「感じ」
目の前にいた若いニューヨーカーカップルが
床に座って
最初は、彼女が彼の肩にもたれて、、、
しばらくしたら、彼のおひざで、ひざまくら
ついには彼も床にごろん
ふたりでごろん


直恵ワールドを
彼の胸にいだかれ堪能する
贅沢な若い女
じゃなかった 素敵なカップルがいたり


昨日がお母さまの命日でぴったりだったと、すごく喜ぶ方もいた


そしてもちろん海の向こうで頑張っておられる方たちをおもって
みんなそれぞれに
そして一緒に
大好な人と一緒に
あるいは遠くはなれた
大好な人をおもい
つながって
全身で感じた夜


そしてコンサートを支える
仲間たちの、それぞれの強みを生かしたチームワークが
素晴らしかった

13062389_1014233695326156_4416127536516178195_n
観客であり、サポーター
自分たちが誰より堪能したいから
たまたま手伝ってる、、みたいな


直恵さんはプロとしてバックグラウンドがちゃんとおありなので
別のコンサートのあり方もおありだろうけれど
新しい時代の新しいアートは
こういう形態が増えていくんだろうね

「火の文明から緑の文明へ
競争の時代から共生の時代へ
闘争、征服して命を奪う時代から神の命を生かす時代へ」

と、船瀬先生が、まゆともトークでおっしゃってた
https://www.youtube.com/watch?v=hdfhXj20fbI (13分めあたり)

「支配のピラミッドで上から下へ降ろしてくる時代から
地域でやれば自分でやれちゃうよ な時代へ」

と田中優さんもまゆともトークでおっしゃってた
https://www.youtube.com/watch?v=MJW79NgE_Ic(頭のところ)

 

緑の文明は、

地に足をつけて

存分に普通の日常を

命を

生きてる人々がつくっていくんだナ

わたしは、前後のアナウンスをさせてもらったのだけど
下手に経験があって身にしみついているものがあり
「感じる」モードから
オートマで切り替えて
つまりは、いきなり目覚ましでがばっと起きるみたいな
「はなし」モードにがんばってきりかえてる自分がいて
これはちょっと今までの古い手法では違うな、、、と
それを極めるつもりはないけれど

12994569_805674239567209_3270819424719935214_n
新しい時代の
新しい音楽、アート、集まり
古い立場での新しい経験でもありました

守谷直恵さん もうすぐ日本へ戻られます。日本でも活動もきっとこれから活発になられるでしょうから
機会があったら是非体験なさってください

きんもちい〜 ですから

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2016/04/19