掛け軸の表装アーティスト リザ.ダルビーさん

BLOG

アメリカ人が語る掛け軸の世界

着物でお会いしたかったのはこの女性。リザ・ダルビーさん。

この週末グローバス和室にて茶人 森宗壁さんのご尽力で開かれていた掛け軸展 日米三人のアーティストの個性が一つになった作品群の展示。

その中で表装を担当したのがこのリザ、ダルビーさん。最終日の今日は、文化人類学者/作家/表装アーティストである彼女のレクチャーがありました。

o0480064013141841823

o0480036013141841773

博士号の論文のテーマが「日本社会における芸者制度」で、外からインタビューするうちにご縁があって、自ら芸妓を数年体験して執筆。着物に関する著書もあり。

現在はティーンの時から興味があった掛け軸の世界にいざなわれ、どっぷり。

彼女ならではの視点と文化人類学者としてのリサーチ力から語る掛け軸の世界は、本当に面白かった。

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2014/11/26

最終更新日:   2015/02/05