初めてのお茶会2015 テーマは桜と猫

BLOG

11188396_642759739191994_3945448768111236074_n

自分で開くお茶会ってこーーーーーんなに楽しいものだったんだ〜!

 

なんだかちょっとはまりそうなくらい 楽しかった
(もちろん宗碧先生 と姉弟子 さわみちゃんに 助けてもらったからですけどね

10957184_642759605858674_5908791415180869679_n

今回は、にゃんこをこよなく愛する方達が来てくださったので
今度日本(大阪)でも個展を開く
さわみちゃんに急遽
「NYの猫たち」 ミニ個展をお願いしました
たいへん贅沢な待合掛けです

猫たちの写真の前で、話が、、、はずむはずむ

 

床の間も

お軸のかわりに、さわみちゃん撮影、額装の

NYの猫たちの写真

窓枠の額で、中の写真も窓辺の猫たち

お花は、鯛釣り草 猫もよろこぶ鯛 ハート型でもあるしね 猫ラブのハート これもさわみちゃんのお庭で心をこめて育てられたお花をわけてくださいました いけてくださったのは、宗碧先生 

「で、君は何をしたのかな?」ですね。「感動して感謝しました はい」

11162517_642759772525324_4713415909717172399_n

お客様のひとり
わたしを犬派から猫派に改宗(!)させた
にゃんぱらのママがメールに書いてくださった

「お茶と桜の花とフレンドシップをお祝いする時間でしたね」って

11057262_642759752525326_8020584156708235466_n

わたしを猫派に回収したビラーさんのネックレス

11188396_642759739191994_3945448768111236074_n

さくらもち と練り切りのにっきゅう

mochi rin の藤子さんに、ご無理お願いしました

「肉球は試作品ですよ、30%の成功率ですよ」

といいつつ、、こんなにかわゆく ぷっくり

試作なので、、っておまけしてくださった

ありがとうございます

藤子さんは、なんと昔、一時期着付けを習ってくれていた!という関係で、今回は宗碧先生のご縁でお菓子を作っていただけるとは、、、縁はいなもの。

なんと藤子さんも無類の猫好きだということが後で発覚

にゃんこ縁だったか

作法やルールや足のしびれや
そういうのじゃなくて

純粋に「すてきな人たち」と
お菓子とお抹茶をともにあじわって
同じ空間で
同じ時をすごすことが
こんなにも人の気持ちを寄り添わせ
ぐっと深いものにしてくれる

11164788_642759592525342_4109412185437446852_n
お茶って なんてすごいんだ!

どの要素も
どの方おひとりも欠けたら
実現できなかった
体感できなかった
あの感じ、、、

感謝の気持ちが溢れてあふれて
寝るのがもったいなくて
ひたってます
本当にありがとうございました

そして
このNYという日本から遠く離れた大都会の真ん中で
こんな経験をさせていただけた
グローバス和室、Stephen Globus 氏に心から感謝します

それから 彩密友禅作家
や万本遊幾先生に、お願いして借用した「さくら」のお着物も

10431688_642759582525343_4973484130584143858_n 11128717_642759635858671_2600801902163623815_n

 

数年前に買った「さくらと猫の足跡!」の帯もたまたまテーマにぴったりで

帯から お茶会のテーマを決めたんじゃないか疑惑もあったりして、、、

11182068_642759729191995_8036633711342616879_n

16530_642759645858670_7312647475563842377_n 11071007_642759699191998_7762318959177198199_n

 

やっぱり大人気
日本の国のわたしのどや顏がとまらないのでした

I have never thought that being a host of a tea ceremony is that much FUN!
(Well, it was a little cheating since my tea master Soheki and my fellow student Sawami san helped me a lot. )

Since many of guests are hard core cat lovers, I asked Sawami san to have a mini exhibit of her wonderful “cats in NY” photo exhibit for the occasion.

I just got a mail from one of lovely participants, who actually converted me from a dog lover to a cat lover.

“It was the celebration of cherry blossom, friendship as well as tea ceremony.”
She wrote.

Tea ceremony, to me, has been some what stressful due to the wrong images about rules, rightness, stiffness, as well as sleeping legs….

But it was totally beyond that image tonight.

The simple act of having one bowl of matcha tea with genuinely “good people” deepens the relationship between people who happen to be there.
We enden up being a special place together.
That is so powerful!

Without any element of the event, any body who participated
that magical experience could not been achieved.
I am filled with overwhelming sense of gratitude.

Mr. Stephen Globus san
Without your deep appreciation to Japanese culture and generousity
I (we) could not have that amazing time in the midst of BIg apple.
Thank you so much from the bottom of my heart.

At last not least
the sakura (cherry blossom) kimono created by “saimitsu Yuzen” artist Mr. Yuki Yamamoto and
the obi (cherry blossom and tiny paws)
were very popular, which made me so proud.

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2016/05/14

最終更新日:   2016/06/17