映画 ”Keiko’s Hands” を応援してくださる方へ 

BLOG

ご参考にしていただければ、、、

 

このたびは、Yun Lian監督映画 ”Keiko’s Hands” 製作のbacker (back upしてくださる方、サポーターという意味ですね)

になってやろうかと、ご検討くださりありがとうございます。

方法を説明させていただきますね

 

この下に、わたしが説明したものもあるのですが

NYでの個展をお手伝いさせていただいた

細密友禅作家 や万本遊幾先生が、太っ腹なご寄付くださった上

わかりやすい説明を書いてくださり、ご自身のお知り合いにシェアしてくださったのです!

なんという男気でありましょうや

そちらの方がわかりやすいので、まずはそちらをコピペさせていただきます。

 

まずはこのリンクをクリックしてください

https://www.indiegogo.com/projects/keikos-hands-film#/

①スクロールすると、各金額(ドル表示)ごとに表記されています。
※$15〜$2,000まで7パターンあります。

②ご希望の金額欄の【ESTIMATED MARCH 2017】にカーソルを当てると、ピンク色に反転した【ESTIMATED MARCH 2017】に変わります。

③クリックすると、
INDIEGOGOの文字がピンク色のページに飛びます。

Guest Checkout ngIf: !embeddedInMobileApp or Log In
・Full Name:Facebookログイン名(英語表記)でOK。
・Email Addres:受付に使われるアドレス。

Credit Card ngIf: paypalEnabled or Pay with PayPal
・Name on Card:使用するクレジットカードに登録してある名前(本名)。
・Credit Card Number:グレジットカードのナンバー(16桁)。
・Expiration Date(MM/YY):有効期限 月/年。
・Security Code :クレジットカード裏面の署名欄の数字の下3桁(僕のVISAカードの場合)。
・Billing Postal Code : 日本の郵便番号。

Contribution Appearance
Choose a name to be displayed publicly next to your contribution on the campaign page.
(キャンペーンページの投稿の横に公開する名前を選択します)
・ファンドレイジングに登録する名前にチェック。

以上で記入は完了です。

④あとは右側の【SUBMIT PAYMENT(お支払いを送信する)】
すると、画面が変わり、
Thank you for backing this campaign! You’re part of a passionate community empowering entrepreneurs to bring their ideas to life.
ngIf: !mobileEmbedded
Share the campaign with friends!
(このキャンペーンを後援していただきありがとうございます。あなたは起業家が自分のアイデアを生き生きとさせるための情熱的なコミュニティに参加しています。
ngIf:!mobileEmbedded
友達とキャンペーンを共有しよう!)

と、表記されたページになります。

以上で【映画 ”Keiko’s Hands” を応援してくださる方へ】へのファンドレイジング手続き完了となります。

⑤その後に、登録したメールアドレスに、
“Indiegogo Support ”というアドレスからメールが受信されます。
僕はFull NameをYuki Yamamotoでしたので、以下の内容になりました。

Yuki, thank you for contributing to
Keikos Hands
Drive more support by telling your friends.
(Yuki、に寄付いただきありがとうございます
Keikos Hands
あなたの友人に伝えることによって、より多くのサポートを推進してください。)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まずはこのリンクをクリックしてください

https://www.indiegogo.com/projects/keikos-hands-film#/

こういう画面がでてきます

15781234_952558334878798_5590696974314560436_n-1

この「けいこ」の顔の絵の下の方までさがっていただくと

15894799_952558314878800_1408125288556246314_n

いろんな金額と、その額を寄付するともらえる特典を説明してあります

特典の日本語での説明は、一番最後に訳していますので、参考になさってくださいね。

 

たとえば、映画のエンディングロールで、Backers のお一人としてお名前が掲載され

さらにその映画をダウンロードできる(日本語訳付き)

たとえば25ドルコースを選ぶとしましょう

25ドルコースの画面をクリックすると

15781058_952558324878799_3634214983075132638_n-2

 

GET THIS PERK

(このコースをゲットする)と赤い表示がでてきます

そこをクリックしてください

15825914_952558354878796_1116626124659232564_n

 

お名前 クレジットカード情報をご記入のうえ

もう少し 画面をさがっていただくと

fullsizerender-1

 

上から

フルネーム

anonymous 匿名希望

その他

と選ぶところがあります。映画のエンドロールにお名前が出ることがお嫌な場合

真ん中の anonymous 匿名をお選びください

注:エンドロールBackers 欄にお名前が掲載されるのは15ドルのご寄付以上からです。

 

また、特典はつきませんが、お好きな金額を選んでいただくこともできます

最初の画面の

15781234_952558334878798_5590696974314560436_n-1

 

 

check out の上の 薄く$5 $25 $100 とかいてあるところにご希望の金額を

ご記入の上、チェックアウトなさってください。

 

なお、コースの 金額別の特典の訳はこちら

 $5  FBサイトでお礼申し上げます

$15  映画のエンドロールのBackers(バックアップしてくださった方々)のカテゴリーで

   お名前を掲載させていただきます。 

   フィルムのFBサイトでお礼申し上げます

$25 映画が完成しましたらダウンロードしてご覧いただけます 

   映画のエンドロールのBackersのカテゴリーで

   お名前を掲載させていただきます。

   フィルムのFBサイトでお礼申し上げます

   

$55 映画ダウンロードに加え、teaserで使われたハガキサイズの絵のオリジナルをさしあげます

   映画のエンドロールのBackers(バックアップしてくださった方々)のカテゴリーで

   お名前を掲載させていただきます。

   フィルムのFBサイトでお礼申し上げます

$250 コレクターズエディションのDVDと、teaserの絵のマグネット2個

          映画のエンドロールのBackers(バックアップしてくださった方々)のカテゴリーで

   お名前を掲載させていただきます。

   フィルムのFBサイトでお礼申し上げます

$500 Associate Producers としてエンドロールでお名前を掲載させていただきます。

   映画製作の過程をまとめた冊子とオリジナルの台本

   コレクターズエディションのDVDと、teaserの絵のマグネット2個

   フィルムのFBサイトでお礼申し上げます

$1000 Associate Producers としてエンドロールでお名前を掲載させていただきます。

    プライベイトな試写会にご招待します

   映画製作の過程をまとめた冊子とオリジナルの台本

   コレクターズエディションのDVDと、teaserの絵のマグネット2個

   フィルムのFBサイトでお礼申し上げます

$2000 Executive Producers としてエンドロールでお名前を掲載させていただきます。

    プライベイトな試写会にご招待します

   ワインと日本食にもご招待します

   映画製作の過程をまとめた冊子とオリジナルの台本

   コレクターズエディションのDVDと、teaserの絵のマグネット2個

   フィルムのFBサイトでお礼申し上げます

 

ご検討くださりありがとうございます。

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2017/01/03

最終更新日:   2017/01/05