尊敬語と謙譲語

お客様とママとどっちがえらいの!?

一ヶ月ぶり(きゃあ)に若い男の日本語学校の宿題に付き合ってみた。
お題は尊敬語と謙譲語。
例)お客様がお菓子をいただく
この文章が間違っていることを
このアメリカ暮らしの長い母親が、会話にはこまらないとはいえ、読み書きは圧倒的に英語の方が強いアメリカ生まれ男10才にわかるように説明するのは指南の技
「だから日本的には、目上の人に対しては、、」
「目上って?」
ああそこからか、、、
もー投げやり
「だから!うちにいらしたお客様とママとどっちが偉いのよぉ!?」
「—-ママ」
ち、力が抜ける、、、

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2013/08/03

最終更新日:   2017/03/02