大事で大事でたまらないから。わからなくなることもある子育て

親がちがう、子供がちがう、価値観が違う。先輩の成功例が我が子に役にたつとは限らない。

お子さんが小さいママたちを中心に集まって、先輩ママのお話を伺うという集いの司会をさせていただきました。
もう、笑いあり、涙あり。大事で大事でたまらないから。まじめにがんばってるからこそ、わからなくなることもある。もうね、非常にエモーショナルな時間となりました。まだ心が興奮しています。
個人的には、正直、この手の集まりは「だけど、、、親がちがう、子供がちがう、価値観が違う。先輩の成功例が我が子に役にたつとは限らない。かえって落ち込んだりするかも、、、」と、心で思いながら司会がつとまるのかしらんと、意外と心配症だった私。
でも今日のは違いましたね。上から目線ではなく。飾らずすべてをさらけ出してご自分の子育てから学ばれたことを正直にシェアしてくださるそんな先輩ママたちの人選が素晴らしかった。お集まりになった皆さんもすばらしく、、。小さい子たちもよいこたちでした。(最後は小さな女の子がそのもみじのお手てで一緒に拍手をしてくれました!)
小手先のテクニックや、方法論、近視眼的な情報収集ではなくて、もっと本当の本当に大事なことに改めて気付いていく扉をあけてくれるお話の連続でした。
我が子のことも、よそのお子さんのことも、自分のことも、他のママたちのことも、みんなまとめていとおしい。ありがたい。と思わずにはいられない時間でした。

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2015/02/04

最終更新日:   2015/09/22