葉桜は残念?

BLOG

その瞬間 瞬間が 美しくて いとおしい

 

一重の桜はすでに終わり八重のさくらの季節に、、、

と、わかってはいたけれど

例年の感覚では、ここの桜はもう少しあとまで咲いていた感じだったので

3C505A1B-983F-4F8D-935B-818776BF29D3

期待していったのだけど、、、(写真は2015年春)

 

あぁ、時、すでに遅し

P1070895 (2)

お友達と別件で会うことになっていたので

お花見しながら、このベンチで、、、って 思ってた  のに

P1070853

あー残念!

と思うわね。そりゃ。

おぉ、これは見事!っていうタイミングで できなくて ごめんね って気分

 

ところが、一緒にいたお友達が しきりに

「あーきれいねー。

葉の緑と、さくらの色と枝ぶりと 本当にきれいねー」

 

って、何度も何度も 心底 のたまうの。

 

もしも、彼女も私と一緒になって

「残念、遅かったね。終わっちゃったね」 って言ったら

二人で「残念」波動が倍増したんだろうけど

あまりに、何度もきれいだ きれいだ と言うので

 

わたしも改めて、じっくり みつめる

 

あ、今日来てから

初めてちゃんと見た かも  (だーめだこりゃ)

 

お友達にパーフェクトな開花タイミングで喜んで欲しい という気持ちもあったからこその

「残念」ではあったけど、心が「残念」でいっぱいだから、

目の前にあるものがちゃんと見えない

 

P1070848

確かにきれいだ!

花だけの時とまた違う良さがある

 

P1070876 (1)

さらに彼女はのたまうのだ。

「今日でなきゃ味わえない。その時々の美しさがあるね。」

 

 

そのとおりだ!まったくもって。

 

世間の常識的には、はい わたくしも ピークを過ぎた身の上(!)でありましょう

でも、そんな今の自分が、けっこういいな って思ってるのに

 

いざ、それが桜となれば

お花見野点となれば

花の値打ちを満開にだけに見ていたんだな。。。 と

 

あさはかよのぉ

P1070880P1070888

春風にのって運ばれてきたライラックの香と一緒にいただ今日のお抹茶

 

その瞬間 瞬間が 美しくて いとおしい

 

すてきな葉桜野点にしてくれて ありがとう

 

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2017/04/29

最終更新日:   2017/05/01