初めてくれたバラの花束

バラの花束

うわーーーん
うちの若い男が、、、バラの花束をくれたよぉうおうおう(泣くな)

だってぇ~ちょっと前(いつの話だ)までヨチヨチ歩きだったのが、最近は一人で登下校(ニューヨークでは少数派。多くの親がまだ送迎してしている。)緑色のダウンジャケット着た、まだゆっても小さい腕に私の一番好きなピンクのばらの花束抱えて

「ただいま~」

って帰って来た

マグカップ

父さん用のI Love NY マグカップは百均で、母のは別の店でその3倍価格の太っ腹

(父さん悪く思わないでねー)

「お金どうしたの?」

「昨日おじいちゃんたちからもらったでしょ」

そうだった義理パパママも

「もう何をあげたらいいかわからないから今年は現金にしたよ」

って。それを早速とーちゃん、かーちゃんのために使ってくれたのかい息子よ

しかも忘れないように携帯待受画面に

「父さん母さんにプレゼント買うように」ってメモ画面作って、、、

メモ画面

小さい頃から嫌なことは絶対嫌で、親を喜ばすために自分の気持ちを抑えて何かをするという要素がゼロ。

ちょっとは怖がって顔色伺って言うこと聞いておくれよって思ってたことも正直あったな

そんな子だからこそ嬉しい

生きてるだけで充分なんだけどさ
でもその気持ちが
嬉しい

ニューヨークはどのみち、時々変な人が道で大声でわめいたりケンカしたりしてるので、たまにはいいかと思って

がーっと窓を開けて世界の真ん中で叫んでやったわい

“My son is awesome!!”

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2014/12/16

最終更新日:   2015/01/26