2018年最初のこころみ、ゆる瞑想茶会のテーマはにゃんこ with青木さわみさん

BLOG

にゃんこに囲まれ、ゆる瞑想抹茶で
忙しくなってきた頭をちょっとリセット はいかが?


野点夫人のこころみ茶会 その2

「にゃんこ茶会」 戌年だけど

with  陶芸家/写真家 青木さわみさん

1月も終盤に差し掛かる頃には、新年の清々しい心もどこへやら。

また少し、慌ただしくなってくる頃かもしれません。

そんな頭の中の騒がしさからちょっとご自分を解放する、、、

お抹茶で、リセットタイムはいかがでしょう。

 

今回は青木さわみさんとのコラボです

NYでは、ママ石鹸で有名な青木さわみさんですが

その多才ぶりは多岐に渡ります。

その中でも今回は、にゃんこに的をしぼってご一緒させていただきます。

さわみさん撮影のNYの猫写真

さわみさんオリジナル花瓶猫たちに囲まれて

これまたさわみさん新作にゃんこ茶碗でいただく

にゃんとも幸せな一服。

お茶会後は、さわみさんのお写真にまつわるお話。

そしてほっこりおしゃべりタイム。

もちろん、かわいいにゃんこたち(花瓶、写真、お茶碗)を

アダプトもしていだけます。

ご希望者には、にゃんぱらミニツアーも!

また、お茶会にいただきましたお代の一部を、ブルックリンアニマルアクションhttp://brooklynanimalaction.org/    に、

寄付させていただきます。

1月30日 火曜日   1時半~3時半ごろまで

アッパーイースト86丁目

地下鉄4、5、6 徒歩数分(お申し込み後詳細お伝えします)

参加費 $20

 

味のある個人商店がまだまだ残っていたひと昔前のニューヨーク。

そんな店が姿を消すのに伴い、

そこで働いて(!)いた看板猫たちも姿を消してしまいました。

あるきっかけから、当時のお店にいる猫たちの写真を撮りためてきた青木さわみさん。

初出展でいきなり賞を受賞した写真も含め、

歴史的な意味でも価値ある「NYの猫たち」の写真展。

そして、私も、一挙に二匹もアダプトしてしまった

「沢美オリジナル花瓶猫」ちゃん

「わび」と「さび」と名付けて可愛がってます。

花瓶にもペン立てにも、あなたの工夫次第で笑顔を増やしてくれます。

(後ろ姿もかわいい)

ブースに登場すれば連れて帰りたい人続出という、大人気の作品シリーズ。

この中の一匹は、なんと

ミュージシャンの矢野顕子さんにアダプトされていきました。

こんなにゃんこたちに囲まれてお茶会したいなぁ

というのが、コラボ案のきっかけ、、、

どんなふうに囲まれようか、、、

考えてるだけでもハートはにゃあにゃあ  です。

その上、今回のお茶会では、

新作のにゃんこ茶碗を使わせて頂けることになりました。

青木さわみさんの、にゃんこ写真に、花瓶に、お茶碗。

にゃんこ尽くしで、ゆっくり味わう贅沢お抹茶なひとときです。

 

今回は、サウンドヒーラーの星ゆきさんがご旅行中のためおいでいただけません。

その代わり、、、にはとてもとてもとてもなれませんが、

金沢の小松在住 河上知明さん作

オリジナル楽器 三昧琴(ざんまいきん)をお披露目させていただきます。

オリジナル楽器ですから、世界中でこの楽器を作っているのは河上さんただおひとり。

NYではまだ生でその音を聞く機会は少ないかと思います。

チタン製でお皿の形。虹のような光が浮かぶ、見ても聞いても美しいちょっと不思議な楽器です。

ここは、アトリエにあるショールーム

何度も音をきいて、自分にぴんとくるものを、えらびます。

お抹茶によくあう音を選んできました。

その音色を一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

お茶会後はさわみさんのお話。

そのあとはまたゆっくりお写真やにゃんこたちを楽しんでいただいて、、、。

そして、ご希望の方は

生涯犬派だった野点夫人を、ネコ派に改宗(!)させてしまった

にゃんぱら(にゃんこパラダイス)にお連れします。

ねこ好きの女性が、子猫だけをアダプトするにしのびず家族全員アダプトして

9匹になっちゃった。従業員もすべてねこ好きなオフィス。

そんな幸せなネコたちがご近所のオフィスで暮らしています。

(同じビル内。訪問は10分ほど)

ネコたちに囲まれて、

お抹茶で皆さまとほっこり幸せなひとときを一緒にすごせたら嬉しいです。

注:茶道の作法を学ぶ会ではありません。かといってワイワイおしゃべりする会でもなく。心地よい緊張を残しつつも、ゆるっと、今ここにあることをほっこりみんなで感じ合う。敷居の高い「お茶会」未満、スタバ以上、、、ささやかで無謀な野点夫人のこころみです。

スペースに限りがございますので、どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

お申し込みは FBのメッセンジャー あるいは

sakurakonyc@me.com まで

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

片岡桜子(長い長い)プロフィールはこちら

公開日:2018/01/08

最終更新日:   2018/01/09