初公演感想 by 千子ちゃん

結局交感神経ギンギンMAXで4時まで寝られず、、、未だその想いが
言葉にならない私
持つべきものはそれをちゃんとこんなに美しく力強く愛いっぱいの言葉にしてくれるお友だち。ありがとう千子ちゃん xミリオン❤️

〜〜〜〜〜以下西村千子ちゃんが書いてくれました〜〜〜〜〜

桜子、咲く!しかも散らない桜!
これからの日々、益々開花していく桜!
私は、その桜が陽の光の中でどのように輝くのか、
そよ風に吹かれてどのように踊るのか、
雨に打たれてもどのように咲き誇るのか
これからも見続けていたいなぁと思いました。

素晴らしい舞台公演でした。笑いあり、涙あり、みんなで踊ったのです。
いや、みんなではなかったな。でも、会場の雰囲気はひとつになってた♪

昨晩、私は桜子さんがさなぎから蝶に羽ばたく瞬間を見せていただいたような気がしています。
あ―――とうとう殻を破って出てきたなぁ。
これで彼女が本来持ったものを堂々とさらけ出して、イキイキと生きていくのだろうなぁと嬉しくなりましたよ♪

誰もが多くの年月を生きれば生きるほど、色々なものを纏ってしまうでしょう。
その中でも家族・友人・世間の人、テレビなどの情報源・著作物等々からの言葉に左右され、
これは正しい、これは正しくない。
と自分の中で判断を重ねて、世間から外れないように、嫌われないようにと多少の恐怖や不安を感じながら、正しいと思いこんだものを纏ってい。く。とても沢山のものを纏い過ぎて、潜在意識からの声はかき消され、潜在意識は喘ぎ苦しむ・・・
その喘ぎを無視して生きている人はまだまだ多いではないかなぁ。
潜在意識は、「苦しいよ。出してよ。」と色々な形で現わしてくると思う。彼女はその声を聞き、色々と試して今回の公演に行きついた。
それを観客とシェアーすることで、色々な気づき(Awake)の種を観客に蒔きました。これって素晴らしいことです。全ての観客の中に蒔かれた種がどのように発芽するのか楽しみです♪

人それぞれ、潜在意識を解き放つ方法はあると思います。
桜子さんは、自分の精神的な部分を全てさらけ出すことで、それをされました。集まった皆さん、FBでご覧になる皆さんの前で宣言。
「もう以前の私には戻らないよという覚悟」を感じました。

あっぱれ桜子!!

これからもいち友人としてお傍で見守らせていただければと思います。

20516_807446589338202_4543952729492676339_n

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2015/03/01

最終更新日:   2015/04/06