や万本先生作のさくらの着物にみとれて本番前のリハができない

11045400_618735664927735_2042836124793572024_n

作る人と着る人との間の、言葉にならないコミュニケーション

そうして殆ど眠れないまま本番当日
ホテルの部屋で、一人リハーサル、のはずが、、、

今回の日本公演用に衣装提供してくださっている(3公演で着させていただくのです!贅沢)

彩密友禅作家 や万本遊幾先生のさくらのお着物が気になってリハーサルできないナウ

11066177_618735724927729_3854637226742101045_n

腕を伸ばして美しく

前に置いたらまたそれで、外側のいいところに花びらがまたはらはらと

13484_618735688261066_5495619422601016644_n

モダンな裾模様
チラリと見たならここもまた美しく

10455655_618735768261058_8973824853016051375_n

「あーこんなことしてたらヤバイ」

と畳んでいたら
こんなところにもさくらの花びらが!

19794_618735798261055_7064392490515509944_n

左右違っててそれがまた絶妙なバランスで美しい

これは!
このさくらのお着物は!

さりげないけどなんだか、なんだかねえ

言葉にするとチャラけてしまうけど

人として「愛されてる」って感じがしてなんだか熱いものが込み上げてくる

昨日ゴージャスなホテルのロビーでサクラの花にお鼻くっつけておどけてた方と結びつかない気もするけれどそれもまた、、

10850254_618399508294684_6975000901522170796_n

「本番大丈夫」って思えてきました

着物って、作る人と着させてもらう人との間の、言葉にならないコミュニケーションでもあるんだね〜

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2015/03/18

最終更新日:   2015/04/08