お茶巾も凍る氷点下野点

BLOG

17361959_996396747161623_1057491528792753081_n

「真っ白な雪上、赤い毛氈、着物な女とお抹茶」の図を実現したい

 

 

予報ほどの積雪にはならなかったもののIMG_7903

これを目の前に、じっとしているのは難しい

いざ、かまくら2017 か!?

http://sakurako.tv/post-2193.html  (いざ、かまくら2016)

 

しかし、今回の雪は硬い!ほぼ凍っている!

足を踏み入れても沈まない!

かまくらには向かないかも

では、、、やはり野点夫人としては あれしかない

 

頭の中のイメージは

真っ白な雪の上に、赤い毛氈、そして着物な女とお抹茶と、、、

でも

マイナス4度だし〜

雪に濡れて着物がダメになるのも避けたい

すそまわりもはしょりたい、、、帽子、、、作業できる手袋、、、

 

とか芋づる式に考えていくと、、、あらま

17352200_996396633828301_4640135723035020325_n

 

まさに

ああいうチャラチャラした着物の着方だけはしたくない

な仕上がりに。

 

しかし、やってしまえば、その気になり、、、

17361959_996396747161623_1057491528792753081_n

後ろはこんな感じよー らくちーん

17362059_996396770494954_6402063726969473745_n

うふっ 17202864_996396710494960_6193045401024413765_n

おそろしいことに、、人は慣れる

17264792_996396480494983_6870532856231884403_n

なりきり〜 でしばし遊んで、本来の目的(それも遊びだが)忘れるところだった

野点、野点、 「真っ白な雪の上の毛氈で、着物な女の野点」の図を形にすること だった

 

この着物の下には、ユニクロ、ヒートテックのタートルネック

インナーダウンジャケットに、ダウンベストを重ね着 起毛裏地付きのパンツ着用

氷点下4度の白い世界へ いざ出陣!

 

まず、毛氈ふうの敷物を敷く 、、、 で、時折ふく突風に

いきなり挫折

やり直し

四隅を夫のダンベルで抑えることに

 

この時点で、当初の映像イメージは

挫折

絵にならん!!

 

17361586_996396567161641_1088601463298240805_n

ま、しかし

気を取り直し、着物の柄もピンクの花なので、今日はさっそく

日本のお友達にいただいたピンクのさくらの花びらセットでいきませう。

 

そして、これまた別の日本のお友達にいただいたさくら型のお菓子を乗せたら

あらまパズルみたいにぴったり

17309667_996396593828305_6898862154637207781_n

ひっくり返したら真っ白で、質感が雪みたいで、あらこっちもいいかも

17264873_996396610494970_1277316670235628633_n

と、このあたりまではそれでもまだ 余裕ありあり

毛氈の上よりも いっそ真っ白な雪の上に、、、

17361592_996396540494977_3112355833728452233_n

お湯を注いで、、

あぁ湯気が、愛おしい

そしてすぐ湯気、、、消える

 

茶巾でお茶碗を、、、茶巾で、、茶巾で、、、

17342685_996396493828315_4066625932634206781_n

こ、こ、凍ってるしぃ〜 カキンコキーン

 

そっか

そうだよね

氷点下 だもんね 氷点の下なんだもんね

水に濡らしてしぼってある茶巾も凍るわさ

 

なんとか、頑なな茶巾の機嫌をとりなし お茶碗をふいて

さあ

お抹茶を、、、 入れたところへ、、、

まさに見計らったかのような

突風がぁ〜 ぴゅう〜ウ〜

あっという間に

17361671_996396450494986_6508790149484832262_n

肝心のまま、真っ白な雪がっ、、、!!!

抹茶アートだぁ!

ではごまかしきれない

 

まさにお茶碗の真上で、誰かが思いっきりくしゃみをしたような 状態ね

 

相次ぐ予想外な展開に

あわてて、間違いセルフィー

17361911_996396517161646_5715154948877961102_n

思わず目が涙目 な野点夫人

もう、ここからはほぼ撤収モード  さっさとね、もうさっさと

17264292_996396423828322_1123626996966453625_n

写真に紗がかかったようになっているのは

効果ではなく、、、

アイフォンが泣いている

じゃなくて、ミニ三脚が風で倒れて、雪の中に一瞬埋もれた

アイフォンレンズが涙目になっているため

17309618_996396437161654_1504767192975929253_n

うーん

なんか欲しかったイメージと全然違うなぁ

 

もう一度 撮り直し、、、

と思ったところで

 

アイフォン ご臨終

おーーーーい!!今かい!!

 

寒すぎてストライキ

 

「真っ白な雪上、赤い毛氈、着物な女とお抹茶の図」実現

強制終了

 

いろいろと、難関続きの今回の雪野点でありました

までも、トライしたことに意義があったといたしましょう

お疲れ、お疲れ よく遊びました と

マジ撤収の前にもう一服

 

あぁ、、、

あったかーい

おいしぃー

 

 

だから、そういうことなんだよね

いろいろ学んだ 氷点下、雪野点でありました

 

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

インタビュー番組「まゆともトーク」を自主制作しYoutubeで放送中。

公開日:2017/03/16