1月27日2時 Sacoさんのコンサートに出演します

BLOG

「在り方」から湧き上がってくるSaco WORLD

サコ・ヤスマ ニューイヤー“セレブレーション! ”コンサート

ニューアルバム「ありのままが美しい」リリースと新年を祝って

普通のコンサートじゃないんですよ

耳とか目とかハートとかも通り越して、、、

バイブレーションが溶け合う感じを、細胞が感じて一緒になっていく、、、みたいな

不思議で新しい音楽だなあと 私はいつも思います。

サコさんは、もちろん英語の曲も作れるけれど

現時点では日本語の言霊を大切にしたい という思いもあって

日本語で詩を書き、歌ってらっしゃいます。

バイブレーションなんだから逐一意味を訳す必要もないのかもしれないけれど

それでも 少しどういうことを歌っているのか わかれば

日本語を解さない方達ももっと楽しんでもらえるし

歌詞のメッセージが本当に素晴らしいから そこも伝わってほしい

人は自然やこの宇宙の一部として存在していて

そのままで美しい。

そして月も星も花も虫もみんな繋がって助け合って

大きな命を一緒に生きている。

この地球にしっかり根を下ろして、当たり前にみえる日々の小さな奇跡を

思い出させてくれる

時には、優しく、暖かく包みこみ

時には、宇宙の果てまでのびのび自由に羽ばたかせ

時には地から這い上がってくるような力強さをもって

大事なところへ戻してくれる

普段のサコさん そのものの音の世界

彼女の「在り方」が先にあって、そこから湧き上がってきた曲たち

初めてその曲のエナジーを感じた時の衝撃は、進化こそすれ、未だ変わりません

「この曲のエナジーに乗せて、この歌詞を体現したい」

という、なんだかわからないけど

どうしようもない激しい衝動にかられた

あの時の思いを 現実にしてもらっているのも

私にとってのミラクルです

「本音」を伝えたことから、CDレコーディングへ

リハーサルも本番も全部 思い切りやらせていただきます。

どうぞ一緒に感じてくださいまし

以下、会場となるCRSからの お知らせ文面よりお借りしました

ピアニストであり、シンガーソングライターのサコ・ヤスマのニューアルバム「ありのままが美しい」のリリースと新年をお祝いしてのコンサートをCRS(Center for Remembering & Sharing)にて1月27日、日曜日、午後2時から開催致します。 チケットは前日の1月26日まで$15、当日は$20となります。オンラインまたはお電話(212-677-8621)にて承ります。

今回のアンサンブルのメンバーは、語りの片岡桜子氏、パーカッションのマイケルTAトンプソン氏、ムビラ、シェケレ、語りのケビン・ナサニエル氏です。スペシャルゲストは、ファイバーアーティストの鶴田伸子氏で、サコのコスチュームと “セレブレーション” のインストレーションでの参加です。
サコ・ヤスマは日本で生まれ育ち、ニューヨークで活動をしているシンガーソングライターです。人は自然やこの宇宙の一部として存在していて、その美しさや、内に在る自由さや静けさを歌にしています。今回リリースされたこのアルバムは、日本語での唄と英語の語りの入ったバイリンガルの作品です。日本語の優しい響きを感じながら、英語での解説が叙情的な詩の朗読として音楽の中に織り込まれ、アーティストの想いと日本語の響きを、より広くの方とシェアしたいという思いで作られています。サックス奏者として過去2枚のアルバムを出していますが、今回のCDは歌手として初めてのアルバムになります。

sacoyasuma.com
Nobuko Tsuruta: nobukoart.com
Sakurako Kataoka: sakurako.tv.com
Kevin Nathaniel: kevinnathaniel.com 
One Note One Spirit: onenoteonespirit.com

AUTHOR

プロフィール写真
片岡 桜子 / Sakurako Kataoka

神戸生まれ。
25年前、関西TVニュースキャスターの仕事を辞し渡米。

その後ニューヨークにて、FM802、フジTV、NHKのリポーター、ハリウッドスターのインタビューなどをつとめ、またアメリカ大手金融業界にも籍をおくなど、数々の仕事に従事。

40才で結婚、43才で出産。

現在子育てをしながら「やりたいことを遠慮せずにやる」NY発信のパーソナルメディア「sakurako.TV」主宰

片岡桜子(長い長い)プロフィールはこちら

公開日:2019/01/23